ニュース

 

Futures Japan ~第2回HIV陽性者のためのウェブ調査~
HIV Futures Japanプロジェクトにより実施される、HIV陽性者向け第2回大規模ウェブ調査です。数多くのHIV陽性者が企画段階から参加しています。結果は、HIV陽性者に直接的・間接的に役立てます。

第5回AIDS文化フォーラムin京都が10月3日(土)4日(日)に開催されます。さぽーと京都もいくつかのセッションを受け持っており、陽性者自身が出演するプログラムもあります。お気軽にご参加下さい。

第4回AIDS文化フォーラムin京都が10月4日(土)5日(日)に開催されます。さぽーと京都は、「HIVと在宅療養を考えるミニシンポジウム」と「夫婦のかたち〜HIV陽性者のそばにいる人の視点から」を出題します。

冒頭の全体会を初め、陽性者自身が出演するプログラムもありますので、ご興味があればご参加ください。

Futures Japan ~HIV陽性者のためのウェブ調査~

ご協力、ありがとうございました。

調査結果について、速報という位置づけの「サマリー(概要)暫定版」が公開されていますので、ご案内します。

第3回AIDS文化フォーラムin京都のプログラム概要です。

さぽーと京都は、10月6日(日)に「HIVと在宅療養・介護を考えるミニシンポジウム」を主催します。

陽性者自身が出演するプログラムもありますので、ざひご参加下さい。

Futures Japan ~HIV陽性者のためのウェブ調査~
HIV Futures Japanプロジェクトにより実施される、日本で初めてのHIV陽性者向け大規模ウェブ調査です。数多くのHIV陽性者が企画段階から参加し、HIV陽性者にとってどんな調査が必要なのか、議論を1年以上かけて行い、質問項目を決めました。結果は、HIV陽性者が自分らしい生き方を探したり暮らしやすい社会づくりをできるようにするために、直接的・間接的に役立てます。

 

第2回AIDS文化フォーラムin京都のプログラム概要です。

さぽーと京都は、10月6日(土)に「関西におけるHIV陽性者の支援〜現状と課題〜」と題して出演します。

第1回AIDS文化フォーラムin京都のプログラム概要です。
さぽーと京都は、10月2日(日)に、「HIV陽性者の日常〜私たちはこんな感じで生きてます〜」と題して出演します。       

第1回AIDS文化フォーラムin京都は、2011年10月1日(土)2(日)、龍谷大学大宮学舎で開催されます。
プログラム 830全体.pdf
PDFファイル 129.0 KB

チラシができあがりました。

 

 

さぽーと京都の案内チラシができあがりました。

 

これから様々なところで目にすることがあるかもしれません。

手に取って、ごらんくださいね。

クリスマス会を行いました。

さぽーと京都のマスコット

2010年12月18日、さぽーと京都のプレイベントとしてクリスマス会を行いました。

当日は、陽性者とHIV診療に関わる医療者が参加。様々なセクシュアリティ、様々な年齢、様々な背景を持った人が集まり、とても楽しいひとときを過ごしました,

 

さぽーと京都では、こんなイベントも行って行く予定をしています、

 

さぽーと京都   support-kyo@kjb.biglobe.ne.jp